2022Inova社 共催セミナー

セミナー概要

製薬業界のフロントエンドイノベーションの最前線では、日々、新しい取り組みが行われています。バイオファーマとのコラボレーションを加速するパートナリングマネジメントは今や常態化しつつありますが、多様化するモダリティに呼応し、その複雑さや領域の拡がりは加速度的に増しています。新たな価値の探索と獲得にかかるコストが肥大化する中で、より効果的、かつ効率的なマネジメントを遂行する必要性は、多くの製薬企業が重要経営課題と認識するに至っています。
イノベーションマネジメント株式会社では、Inova社(https://inova.io/との長年のコラボレーションを通じ、国内外の製薬企業様におけるパートナリングマネジメントのご支援を行ってまいりました。
本共催セミナーではInova社が持つアセットを活用し、より高次元でのパートナリングを実現するインサイトをご提供するとともに、その実装の一助となるロードマッピングの最新事例をご紹介いたします。
セミナーはオンラインで開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーテーマ

セミナー概要

Inova社は"Accelarate biopharma partnering"をミッションに、バイオファーマ業界のパートナリング強化に寄与するマネジメントプラットフォームや探索選定サービスをご提供するテック企業です。
弊社では本年、パートナリングの傾向とプレイヤー間のギャップに基づく課題分析を目的とした調査プロジェクトを行っております。今回のセミナーではその中間分析として、バイオテック企業間で行ったサーベイの集計結果から得られる、Out-license企業側からのパートナリングに対する期待値や課題認識をお話しいたします。

講演者

藤ヶ崎 温美 様

Inova
Asia Regional Manager

セミナー概要

製薬業界は時代と共に変化する医療ニーズを満たすために、技術革新を通じて創薬アプローチを多様化させてきました。再生医療や抗体医薬など、創薬のベース技術が大きく変化する潮目にある現代においては、将来志向で技術獲得に向けた先手を売っていくことが、5年後、10年後の競争力の源泉となっていきます。
自社が獲得すべき技術を定めるためには、「自社は何者でありたいのか?」「そのために何に注力するのか?」を改めて定義し、その実現に向けた道筋を描くことを通じて必要技術を明らかにすることが求められます。また、その一連のプロセスに主要ステークホルダーを巻き込むことで段階的に合意形成を図っていくことは、時に長い期間を要する新規技術獲得において重要な成功要因の1つと言えます。
本セミナーでは、これら一連の活動を効果的に推進するための手法である「ロードマッピング」アプローチについて、活用が進んでいる自動車業界の事例をご紹介し、製薬業界における活用について考察いたします。

講演者

佐藤 裕也

イノベーションマネジメント株式会社
Senior Managing Consultant

開催日程と会場

日程
2022.08.04(木)
会場
Zoom ※開催3営業日前にリンクを送付いたします。
時間
14:00-16:00
参加料
無料