イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

イノベーションマネジメント株式会社が提供する主なソリューション

  • Strategy

    意思決定プロセス

    組織として成果を確実にするには、戦略の方向性を見極め、組織の実行能力を的確に把握し、その上で戦略に合ったプロジェクトの取捨選択と優先順位の設定をマネジメントの意思として行うことが重要です。

  • Execution

    PMシステム導入

    プラニスウェアを最大限に活用し、今以上の成果を出せるシステムを構築します。我々は、その製薬企業で圧倒的なシェアを誇るプロジェクトマネジメントツールであるプラニスウエア(Planisware)の導入をイノベーションフレームワークテクノロジー(IFT)社の協力を得て複数社手掛けてきました。

  • Ideation

    アイデアマネジメント

    アイディアがイノベーションの源であるにも関わらず、アイディアを充分活用していないことが企業のイノベーションを妨げている大きな原因となっています。アイディアマネジメントソリューションでは、戦略に基づき集めるべきアイディアの方向性の決定、及びアイディアマネジメントの仕組みの構築、インフラとなるシステムの導入を支援します。

イノベーションマネジメント株式会社が主催するセミナー

モーニングセミナー 第17弾 製薬R&Dプロジェクトマネジメント

2019年7-8月期

従来の創薬資源の枯渇に伴い、製薬企業は新たなモダリティへと進出する必要に迫られています。国や業界を越え、文化背景の異なる様々な企業や部署と連携するにあたり、プロジェクトチームはどのような課題に直面し、解決し、価値を生み出すことができるのでしょうか。
今回のモーニングセミナーは、「グローバルプロジェクトチーム」と「コンビネーションプロダクト」の2テーマを取り上げます。「コンビネーションプロダクト」では、医療機器メーカーと製薬企業とのコンビネーションプロダクト開発において、生じうるプロジェクトマネジメント上の課題やその背景、解決策を、事例を交えて議論します。また「グローバルプロジェクトチーム」では、国内外のメンバーが集うグローバルプロジェクトや業界を超えたプロダクト開発において、多様性がもたらす様々なギャップを乗り越え成果を生み出す方法を、事例と共に議論します。
時代の変化に対応し、日々新たな取り組みに挑まれている方々にとって、その一助となるアイディアをお持ち帰りいただけましたら幸いです。