イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

Execution

業務プロセス・リエンジニアリング

成功は優れた業務プロセスに支えられている

勝ち組といわれている企業は、非常に優れた業務プロセスを保持しています。企業内の各機能にとって重要なことは、横断的に運営されるプロジェクトに対して業務プロセスを洗練し続けることです。

多くの企業が抱える課題

  • 他組織との業務の役割分担が不明確なため、業務の漏れもしくは重複が発生する
  • 組織が重要としている業務に工数を集中できていない
  • 業務プロセスの手順が可視化されていないため、業務遂行方法が属人的になっている
  • 慣習的に行っている業務が多い
  • 外部リソースをうまく活用できていない
  • 中長期的なキャパシティープランニングができていない

プロセス改善の視点

業務プロセスの改善には、下記のような事を意識することが重要になってきます。

簡素化フレキシビリティ ボトルネック フロントローディング
常に削除もしくは代替できるプロセスがないかを意識し、プロセスは固定的なものでなく、常に進化し続けるものである 常にボトルネックを意識し、その原因と改善施策を優先的にフォーカスする 問題点を早い段階で抽出し、初期段階から作業の質を向上させる

業務プロセスの改善を支援いたします

生産性の高い業務推進体制の構築を支援いたします。

工数分析

可視化された各業務に費やしている実工数を組織ミッションと照らし合わせることにより、新業務モデルを定義します。

工数分析によって各組織・各役割のコア業務が明確化され、組織ミッションと整合した業務推進体制が構築されます。

業務プロセスの可視化と再構築

プロセスマップなどを活用して業務プロセスを可視化することにより、新しい業務プロセスを構築します。また、主要マイルストンを特定することにより、期間目標を明確化します。

業務役割分担定義

先に挙げた取組みを通して明確にされた役割分担を役割権限表などに整理し、組織内の役職別業務分担および組織間の役割別業務分担を明確化します。