イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

Execution

プロジェクトコスト

低コスト体質は企業の大きな競争力

決められたリソース(コスト・要員・設備など)の枠内で予定通りの成果を上げることが製品開発プロジェクトマネジメントの本質であり、特に低コスト体質は企業の大きな競争力となっています。

低コスト体質を構築するためには、単年度管理を中心とした組織軸の継続的なコスト低減活動と、複数年度~長期予算を対象としたプロジェクト軸のコストマネジメントを同時に遂行し、適切に費用対効果を把握することが重要になってきます。

多くの企業が抱える課題

  • 前年度比に着目した単年度予算管理が中心となっており、プロジェクト数および各プロジェクトの状況を反映した予算策定が出来ていない
  • プロジェクト進捗に対するコスト把握が行われていないため、成果に対して適正にコストが利用されているか否かが確認できない
  • 組織の壁が厚いため、単一プロジェクト内で組織横断的なコスト配分が出来ない
  • プロジェクトコスト実績がリアルタイムに可視化されないため、共同開発先との費用精算や外注先との費用比較が必要になった時に、その都度情報収集しなければならない
  • コスト情報が一元管理されていないため、コスト情報の収集・蓄積に多大な工数を要している

コストマネジメントのインフラ構築を支援します

組織軸とプロジェクト軸のバランスが取れたコストマネジメントのインフラ構築を支援いたします。

コストマネジメントプロセス構築

意思決定者が意志決定に必要とする情報を標準テンプレート化し、そのテンプレートを用いたドキュメントを通して、情報提供者と意思決定者の意識を合致させていきます。

コスト情報の整理

プロジェクトコストマネジメントを遂行する上で必要なコスト情報の整理を行います。

勘定科目 全社財務会計にて利用している勘定科目と整合させた上、プロジェクトコストマネジメントに必要な勘定科目レベルを定義する
間接費配賦
ロジック
組織で発生した間接費を何をベースにどの範囲で配賦するかを定義する
人件費計算
ロジック
人件費単価、実績工数など人件費算出のための情報と算出ロジックを定義する

コストマネジメントITシステム構築

全社会計システムとプロジェクトコストマネジメントシステムを連携することにより、財務会計上の組織予算管理との整合性を確保した上でコスト情報の可視化を実現します。