イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

建築・土木業界向けPMシステム

情報の一元化と活用するスキル・意識の向上

建築・土木業界は、優れた設計・施工の専門技術で競争優位を確保をしてきました。
しかしながら、技術だけでは競争優位に立つことが難しくなり、機能横断的なチーム体制とマネジメント力を併せ持つ必要が出てきています。
プロジェクトが成果を上げるべく計画立案及び進捗管理の実現や限られた資源を最適に配分のためには、情報活用の意識を変え、スキルを向上させていくことが必要不可欠となってきています。

ez-PERTは、
– 各種情報の一元化による効率的なマネジメントの支援
– 容易な操作性による情報ツールの”抵抗感の低下”と”活用スキル向上”の支援
をサポートするプロジェクトマネジメントツールです。

3Dモデルを活用したマネジメントシステム

建築・土木業界においては、2Dモデルによるモノ作りから3Dモデルを用いたBIM(Building Information Modeling)やCIM(Constraction Information Modeling)によるモノづくりへの転換をむかえています。
3Dモデルの活用はモノづくりエリアだけではなく、マネジメントエリアにも拡大しており、PMシステムは変化をしてきています。
これまでのガントチャートを中心とした、いわば数値データによる可視化から、3Dモデルを加えた理解しやすいビジュアル性に富んだ可視化へ変化してきています。
3Dモデルを活用したマネジメントシステム

コミュニケーションインフラを構築しデリバリーの質を向上させる

3Dモデルに進捗機能を加えた”4D”や、さらにコスト管理機能を加えた”5D”を用いて、デリバリーの品質を向上させることが可能となります。

バーチャル竣工を行うことで、施工手順の矛盾の発見と対策、低コスト施工へのアイデア出し等、チーム内のコミュニケーションの質を高め、施工の質を向上させることが可能となります。

また、施主や利用者などのステークホルダーへ理解しやすい情報を提供できるため、コミュニケーションが図れ、活動を推進する環境づくりにも効果的です。

3Dモデルと現物による出来型管理を実現する

計画で用いた4DシミュレーションとWebカメラ映像による現物を比較することが可能となります。

これは、数値データからでは取得できない情報を得ることができ、現場に潜む問題の発見と問題解決のスピード化を図ることができます。

発注者(施主)や利用者などにもオープンな環境を提供することにより、安心感を与えられ、信頼関係の構築にも効果が得られます。

価値創造を支援する 新世代のシステムをご提供いたします

SangAh
計画で用いた4DシミュレーションとWebカメラ映像による現物を比較することが可能となります。
これは、数値データからでは取得できない情報を得ることができ、現場に潜む問題の発見と問題解決のスピード化を図ることができます。
発注者(施主)や利用者などにもオープンな環境を提供することにより、安心感を与えられ、信頼関係の構築にも効果が得られます。