イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

Seminar

モーニングセミナー

第15弾 製薬R&Dプロジェクトマネジメント

今回のモーニングセミナーでは、マトリクスマネジメントとリソースマネジメントの二つの話題を取り上げます。既存のマネジメント手法として、プロジェクト制が製薬企業に定着して以来当たり前に見られるマトリクス組織の現状を改めて見直し、マトリクス組織の本質を活かすあり方とそれに向けた課題を共有していきます。また一方、プロジェクトマネジメントの新たなトレンドとして、日本企業で近年さかんになっているリソースマネジメントの導入について、先進企業の事例を用いて実際の活動にむけたハードルや疑問点を議論する場をご提供します。従来の運用と新たな取り組みとの二つの視点から、プロジェクトマネジメントの実践を考える場として、奮ってご参加ください。

今回のセミナーテーマ

テーマA マトリクスマネジメントの罠
  • 背景

    医薬品業界ではプロジェクト制が定着し、ライン組織から選ばれたプロジェクトメンバーによるプロジェクト推進があたり前となり、ほとんどの企業がライン組織とプロジェクト組織が共存するマトリクス組織モデルをとり医薬品開発を行っています。しかし、企業ごとにマトリクス組織モデルの実態には差があり、プロジェクトとラインの関係が上手くかみ合っている企業もあれば、プロジェクトとラインが不協和音を発し混乱している企業も存在しています。このマトリクス組織の運営の良し悪しは現実としてプロジェクトの成果にも直接影響を与える重要な要因の一つなのですが、プロジェクト側だけの議論で解決できる話でもなく、ラインマネジャーの役割・責任や動き方、組織における評価制度やキャリヤパスなど組織論における基本制度のありかたも大きな影響を及ぼしています。ここでは医薬品業界におけるマトリクス組織における課題を再検討し対応策などを考えます。

  • 目的

    本セミナーでは、マトリクス組織モデルが陥る問題点や課題を再確認し、それとともにプロジェクトの成果を出すためのあるべきマトリクス組織モデルの姿を理解し、その実現のために必要な対応策を議論を通じて理解していただきます。

  • 参加対象者

    医薬品開発プロジェクト関係者

  • 講演者

    • 芝尾 芳昭

      芝尾 芳昭
      イノベーションマネジメント株式会社
      代表取締役

  • 開催日

    2018/7/27(金) 8:30~9:30
    2018/8/24(金) 8:30~9:30

テーマB リソースマネジメント始動への道のり
  • 背景

    人的リソースマネジメント導入の動きは、近年の組織効率化の流れを受けて、かつてスケジュールやコストに比べればニーズが低かった日本企業においても徐々に盛んになってきている。しかし、数値化や正確な予測が難しいリソースを、誰がどのようにマネジメントすべきかというプロセスや、いかにマネジメントの必要性を浸透させていくかといった導入の設計については定石がなく、各企業が試行錯誤しながら進めてきているのが現状である。

  • 目的

    本セミナーでは、リソースマネジメントの導入事例を紐解きながら、各社における目的やプロセスの共通点、相違点を理解し、参加者企業における活動へのヒントを探るための議論を行う。

  • 参加対象者

    医薬品開発のプロジェクトマネジメント、ポートフォリオマネジメント、企画等ご担当者

  • 講演者

    • 藤ヶ崎 温美
      イノベーションマネジメント株式会社
      マネージングコンサルタント

  • 開催日

    2018/8/3(金) 8:30~9:30
    2018/8/31(金) 8:30~9:30

開催日程と会場

東京

VORT平河町4階 ( 旧BUREX平河町4階) 地図をみる
定員:各回6名程度 参加料:1,000円