イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

Seminar

モーニングセミナー

第12弾 製薬R&Dプロジェクトマネジメント

医療費抑制、医療ニーズの多様化など、製薬業界を取り巻く環境は日々変化しており、その変化に対応する能力の優劣が競争力に影響を与えます。今後も様々な変化が起こっていくと予想される中で、5年後、10年後に競争力を保持するために、「今、何をすべきなのか」を考えてみませんか?
本セミナーでは、製薬業界より変化の激しい自動車業界で取り組まれている、将来起点で道筋を立てる「戦略的ロードマッピング」の先進事例を紹介し、製薬業界での活用や意義についてディスカッションしていきます。
また、多額の投資に対して製品開発のリスクが高い製薬業界では、限られた資源を適切に配分して成果につなげていくことが重要です。どこにどの程度の資源を投資するか、成果に結びつけるために「ポートフォリオマネジメント」に求められる役割や考え方についてもディスカッションしていきます。

★Update 2016/2/3
ご好評をいただき、現在テーマA、B各回共に満席となっております。
キャンセル待ちの受付を開始致しますので、ご希望の方は、ページ最下部のセミナー最新情報希望のフォームの「ご要望・ご質問」欄に希望テーマと日程を明記の上、ご連絡をいただければ幸いです。
事務局 久保

今回のセミナーテーマ

テーマA将来起点で事業を考える戦略的ロードマッピング
  • 背景

    [昨年のフォーラムでご好評いただきました題記テーマについて深堀ディスカッションを行う場です。未参加者も歓迎です。]
    製薬業界は時代と共に変化する医療ニーズを満たすために、技術革新を通じて創薬アプローチを多様化させてきました。再生医療や抗体医薬など、創薬/CMCのベース技術が大きく変化する潮目にある現代においては、将来志向で技術獲得に向けた資源配分と先行着手(自社研究推進/パートナリング)を行っていくことが、5年後、10年後の競争力の源泉となっていきます。

  • 目的

    本セミナーでは、将来の仮説を立てて目指す姿を描き、その実現に向けた道筋を逆算で描く「戦略的ロードマッピング」手法について先進事例をご紹介します。併せて、本手法の製薬業界への適用イメージをお示しし、活用可能性をディスカッションしたいと思います。

  • 参加対象者

    過去/現在の延長線上で進んでいく事業/業務に課題を感じている方々

  • 講演者

    • 佐藤 祐也

      佐藤 祐也
      イノベーションマネジメント株式会社
      アドバイザリーコンサルタント

  • 開催日

    2017/3/10(金) 8:30~9:30
    2017/3/24(金) 8:30~9:30

テーマB勝ち抜くためのポートフォリオマネジメントとは
  • 背景

    多額の投資を必要とする一方で、製品開発そのものが中止になってしまうリスクが高い製薬業界においては、自ずと投資配分を検討するためのポートフォリオマネジメントへの期待が高まります。
    しかし、そういった期待に対し、ポートフォリオマネジメントに利用する情報収集に時間が取られる一方で、本当に必要な議論・可視化が出来ていないケースも多く見受けられます。
    刻々と変わっていく事業環境の中でどう投資し、どう成果を出していくか、その検討の一助となることこそが、勝ち抜くために求められるポートフォリオマネジメントの姿ではないかと考えられます。

  • 目的

    本セミナーでは、ポートフォリオマネジメントについて考え方・役割を再整理するとともに、今後どのように成果を出していくべきかのヒントが得られればと思います。

  • 参加対象者

    医薬品開発におけるポートフォリオマネジメントに関わる方、PMOに属する方

  • 講演者

    • 今岡 崇年

      今岡 崇年
      イノベーションマネジメント株式会社
      マネージングコンサルタント

  • 開催日

    2017/3/17(金) 8:30~9:30
    2017/3/31(金) 8:30~9:30

開催日程と会場

東京

BUREX平河町4階(弊社)地図をみる
定員:各回6名程度 参加料:1,000円