イノベーションマネジメント株式会社は、企業の継続的なイノベーションを支援いたします。戦略的な事業の仕組みを構築し、多くの実績を活かしたプロジェクトマネジメントシステムをご提供します。

Seminar

モーニングセミナー

第10弾 製薬R&Dプロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント制を導入して久しい製薬業界においても、「プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャー」の役割や定義は曖昧にしているケースが多く見受けられます。プロジェクトで成果を出すためには、「プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャー」夫々に求められる役割をきちんと理解し、その中で自社に合った役割・体制を整備していく必要があります。これまで曖昧にしてきた部分に対して一度きちんと考えてみませんか。
今回のモーニングセミナーは製薬R&Dプロジェクトに関わる方々を対象に、上記「プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャー」以外にも、プロジェクトを成功に導くために必要な機能であるPMOやチェンジマネジメント手法、またプロジェクト内での効果的なコミュニケーション手法に関する4テーマについて取り上げて参ります。

今回のセミナーテーマ

テーマAプロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャー
  • 背景

    プロジェクトの成功・失敗にプロジェクトリーダーが与える影響は非常に大きなウエイトを占めますが、医薬品業界として統一したプロジェクトリーダーの役割が存在しているわけではありません。プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーという呼び名も存在し、どちらか一人だけ存在しているケースもあれば、両方とも存在し役割を分担しているケースなどもあり、リーダーのモデルもさまざまです。 他業界におけるプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーのモデルを紹介しながら、医薬品業界におけるプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーの役割がどうあるべきかを議論します。

  • 目的

    本セミナーでは、自社にあったプロジェクトリーダーやプロジェクトマネジャーの体制はどのようなものが好ましいのか、またそれらの役割はどうあるべきなのかを理解していただきます。

  • 参加対象者

    医薬品開発プロジェクト関係者

  • 講演者

    • 芝尾 芳昭

      芝尾 芳昭
      イノベーションマネジメント株式会社
      代表取締役

  • 開催日

    2015/5/29(金) 8:30~9:30
    2015/7/3(金) 8:30~9:30

テーマBプロジェクトを成功に導くPMOとは
  • 背景

    プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)という言葉は製薬業界においてはすでに定着しつつあるものの、PMOが具体的に果たしている役割は企業によって大きく異なっているのが見受けられます。
    グローバル化がより一段と進んでいる中では、PMOの役割はプロジェクトの運営だけではなく、戦略立案といったより上流部分への対応のニーズが高まりつつあります。そのような環境の中で、本来PMOというコンセプトで何を目指していたのか、今果たしている役割だけで十分なのかという問いを持たれている方も多いのではないかと思います。

  • 目的

    本セミナーでは、PMOがなすべき役割を整理・再認識するとともに、他社事例を元にディスカッションを行い、今後どのような改善を行っていくかのヒントが得られればと思います。

  • 参加対象者

    医薬品開発プロジェクトに関わる方々、PMOに所属されている方

  • 講演者

    • 今岡 崇年

      今岡 崇年
      イノベーションマネジメント株式会社
      マネージングコンサルタント

  • 開催日

    2015/6/5(金) 8:30~9:30
    2015/7/10(金) 8:30~9:30

テーマC行動を呼び起こすチェンジマネジメント
  • 背景

    昨今、他社との競争激化だけではなく、企業買収による企業内競争も激しくなってきています。厳しい環境下で組織を存続させるべく、各組織の中で意識の高い人間を中心にとして、プロセス変革やシステム導入といった、既存のやり方を変える活動が行われているのではないでしょうか。そこで“プロセス”や“システム”の整備に多くの時間をかけられていますが、いざ運用が始まると「定着せず成果が出ない」という状況に陥ってしまう様子が見受けられます。これは、“人の意識と行動”を変えていくことへの対応が不十分となっていることが多いと考えます。
    プロセスやシステムは”人”を支える環境の一部であり、成果を出すドライバは“人”です。“人”の意識と行動を変えるために実施する“チェンジマネジメント”について事例を交えて紹介してまいります。

  • 目的

    本セミナーではについて、事例を交えながら人の意識と行動を変える手法であるチェンジマネジメントについて理解いただきます。

  • 参加対象者

    業務改革やシステム導入を推進する、または関係する方

  • 講演者

    • Takamura

      高村 智
      イノベーションマネジメント株式会社
      アドバイザリーコンサルタント

  • 開催日

    2015/6/19(金) 8:30~9:30
    2015/7/17(金) 8:30~9:30

テーマD伝わるコミュニケーション in プロジェクト
  • 背景

    プロジェクトには様々な立場の人が関わっています。プロジェクトの中には役割の異なる人が、プロジェクトの周りにも様々な思惑を抱えたステイクホルダーがひしめいています。
    また、プロジェクト遂行においては、上意下達のコミュニケーションだけでなく、ヨコの関係で関わることや、下から上へのコミュニケーションをとることで、相手に理解してもらったり、相手に動いてもらったり必要がある場面にも多々遭遇します。
    しかしながらいざ議論の場になると、相手の立場を理解すべきと頭でわかっていても、相手の言い分が傍若無人なものに感じる、まずはこちらの言い分も分ってほしい、と思うこともしばしば起こります。
    コミュニケーションの方法は十人十色。その人オリジナルの上手くいくパターンを使って、プロジェクトを前に進めていきたいものです。

  • 目的

    自分自身が関わっているプロジェクトにおけるコミュニケーションの具体的な場面を題材にして、上手く伝わる自分らしいコミュニケーションのパターンを探ります。また、その手法の一例を解説します。

  • 参加対象者

    解決したいプロジェクトでのコミュニケーションがある方

  • 講演者

    • b-0031

      浦野 晋宏
      イノベーションマネジメント株式会社
      アドバイザリーコンサルタント

  • 開催日

    2015/6/26(金) 8:30~9:30
    2015/7/24(金) 8:30~9:30

開催日程と会場

東京

BUREX平河町4階(弊社)地図をみる
定員:各回6名程度 参加料:1,000円